SSブログ
前の1件 | -

気力と時間割 [迷い猫道 (雑記)]

 
4月25日 (月) の新聞で、フランス大統領に
マクロン大統領が再選したことを知りました。
獲得票率:58.5%
戦争と資本主義,... の在り方に
一石が投じられることは、ありませんでしたね。

ちょうど、その頃、
急激な気力減退の自覚がありました。
国民は、リーダーの思惑1つで、生活を奪われ
生命を落としてしまいます。
政策に懸念を示し、反対意見を唱えた人々も
否応もなく、巻き込まれてしまいます。

偏向的・ご都合主義的なスローガンとしての
「民主主義」ではなく、
本物の民主主義」について、あらためて考え
させられます。

「NATO の異常な膨張」と「資本主義の増長」
に対する懸念は、21世紀早々から、大いに
語られてきましたね?
これの行き着く先は、過去の歴史から見えて
いますが、連合と科学技術が大規模になって
進行が加速・急速ですから、要注意です。

「ロシアへの経済政策」の名目で
他国経済をも弱体化させていますが
影響を受けないどころか、お得になっている
のは、だ~れだ?
答えは、歴史書から見つけてね*

ところで、気力減退ですが
現役時代は、会社と家庭の二刀流で、時間や
意識を ぶった切り!できましたので
その行き来で緩和されていたように思います。
物理的な場所の移動は、精神的な切り替えを
容易にしてくれる! 気力減退阻止効果あり!

定年退職後の 時間割 が緩過ぎて
今回は阻止できず、回復も遅かったのかも ...
退職して、時間から解放されて自由だ~! と、
思ったりもしたのですけれどね!
やれやれ ... だわ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の1件 | -